トップページトピックス > 「Bringing Tibet Home ~故郷を引き寄せて~」日本初上映イベント開催

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 「Bringing Tibet Home ~故郷を引き寄せて~」日本初上映イベント開催

    「Bringing Tibet Home ~故郷を引き寄せて~」日本初上映イベント開催

    「Bringing Tibet Home ~故郷を引き寄せて~」日本初上映イベント開催

    9/11(日)BTHJapan主催による、チベットのドキュメンタリー映画「ブリンギング・チベット・ホーム~故郷を引き寄せて~」の日本初上映を記念した上映会&監督トーク、ミニライブをトリノコで開催することになりました。

     

    作品の上映会に加え、監督のテンジン・ツェテン・チョクレイさんによるトーク&質疑応答、劇中歌を担当したチベット人アーティスト、テンジン・チョーギャルさんのミニライブ(バーンスリ―・寺原太郎さんもゲスト参加)と、チベットの芸術や文化、音楽を存分に感じられるイベントです。皆さまのお越しをお待ちしております。

     

    お問い合わせ&チケット購入は、下記のリンク先よりお願いいたします。

     

    ★日時:9/11(日)14:00開場 / 14:30開演(17:30終了予定)
    ★会場:torinoco(トリノコ)|長野市権堂町2300 OPEN屋敷2階
    ★チケット:予約¥2,000 / 当日¥2,500
    ★予約・詳細:
    http://www.kokuchpro.com/event/bthjapan_nagano/
    ★facebookイベントページ
    https://www.facebook.com/events/513956842129124/

     

    ★映画の内容★
    「Bringing Tibet Home ブリンギング・チベット・ホーム~故郷を引き寄せて~」

    チベット人現代アーティストのテンジン・リグドルによる、20トンもの土をインドからチベットへ運ぶ一大アートプロジェクトを追い、チベット難民の抱える煩悶と望郷、そして帰郷への希望へと昇華していく過程を見事に描き出した若手チベット人監督による話題作。

    2014 アメリカ/韓国/インド 82分
    製作:Five by Nine Films
    監督:テンジン・ツェテン・チョクレイ
    音楽:ジョエル・ダイアモンド、テンジン・チョーギャル

     

    ★ストーリー★
    「死ぬまでに一度、故郷チベットの土を踏みたい」

    叶えられることのなかった父親の遺言に突き動かされ、チベット難民2世の現代アーティスト、テンジン・リグドルは20トンもの土をチベットからインドへ運ぶ一大アートプロジェクトを決行する。

    亡命者の道程さながら多くの困難を乗り越え、土はチベット難民が暮らすインド・ダラムサラに到着する。
    引き寄せられた故郷の土を踏んだ時、チベット人たちの心に秘めた想いが溢れ出す……。
    かつてない手法でチベットと帰郷を待ち望む人々を結び付けた前代未聞のアートプロジェクトを追った、若手チベット人監督による秀作ドキュメンタリー。