トップページトピックス > 清泉女学院大学プレゼンテーション演習の公開型授業を開催しました

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 清泉女学院大学プレゼンテーション演習の公開型授業を開催しました

    清泉女学院大学プレゼンテーション演習の公開型授業を開催しました

    7/18 にトリノコ(清泉女学院大学街中キャンパス)にて、清泉女学院大学・プレゼンテーション演習の公開型授業を行いました。

     

    プレゼンテーションの全体のテーマは「清泉とわたし」(清泉=清泉女学院大学の略)。学生たちが今大学でどんな経験をし何を学んでいるのか、一般の方へひとりずつプレゼンテーションをしました。

     

    今回ゲスト審査員に、CG・映像作家の土橋利章さんとトリノコの運営スタッフ兼WEBデザイナー・ライターの樋口麻由さんをお迎えしました。また会場に見学に来ていただいたお客様にもプレゼンの後に質問やご意見を頂戴して、会場全体で授業をしているような場になりました。ご参加ご協力いただいた方々、学生へのあたたかいご支援ありがとうございました!

     

    【学生コメントより】
    15回の授業の最後に、トリノコでプレゼンをすることを知った時、あの素敵な空間で自分に注目が集まるなんて面白そう!と思いました。本番はまさかのトップバッターでしたが、雰囲気に飲まれずに私らしい発表ができたと思っています。もう少し練習をしておけばよかったなと感じましたが、途中言葉が出てこなかったことも含めて楽しい時間になりました。この経験を生かして、自分の伝えたいことを相手に伝える力を伸ばしていきます。―― Yさん

     

    当日のプレゼンの動画やレポートはこちらをご覧ください。