トップページトピックス > Laika Came Backのコンサートが開催されました

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Laika Came Backのコンサートが開催されました

    Laika Came Backのコンサートが開催されました

    Laika Came Backのコンサートが開催されました

    車谷浩司さんによる「Laika Came Back」のコンサート” 声の外待雨 for 熊本 ”が開催されました。

     

    今回は音響機材を使わない、生音・生歌のアコースティックコンサート。収益の一部は、熊本地震義援金として寄付されるそうです。

     

    丁寧に伸び上がる歌声とギターの音色が心地よく、繊細さ、強さ、楽しさを至近距離で堪能できた贅沢なひと時でした。

     

    賛美歌「いつくしみ深き」の演奏もあり、車谷さんの声の感じと合っていて良かったのですが、偶然にも開演前に権堂アーケードをこの曲を歌いながら団体の方々が行進されていたという、思いがけないめぐり合わせもありました。

     

    ほぼギター1本というシンプルな弾き語りに神経を集中して聴くスタイルは、Laika Came Backの音楽を楽しむ、ひとつのスタイルとして合っている気がするので、ぜひ今後も続けてほしいなぁと思います。

     

    西洋・東洋含め、東山魁夷が一番好きな画家だそうで、プライベートでも城山の「長野県信濃美術館・東山魁夷館」をよく訪れるとか。移住を考えたこともあるほど、長野市を気に入ってくださっているそうなので(サーフィン好きな車谷さんにとって、あとは海があれば…とのこと)、また次回、この街で、どんなパフォーマンスをみせていただけるのか、今からとても楽しみです。

     

    お越しいただいた皆さま、車谷さん、ありがとうございました!